ロング・ショートファンド運用日記
(6/26)逆指標を利用する
L(ロング)44%
S(ショート)10%
N(ネット:L-S)34%
G(グロス:L+S)54%

日経平均は三日続落。NY株がプラスで帰ってくるも、相変わらず先物主導で方向感がありません。マザーズは▲11%超と崩壊しました。

場が始まる前は「まあプラスは固いかな~」と思っていました。

ここ数日、売り切ったKLabはストップ高するし、残しておいたペプチドには悪材料が出るしで、いつも以上に自分の思う方向と逆に行きます。なので、「自分自身を逆指標」としてトレードを「売り先行」としましたw 一応、うまくいったみたいです。

トレードは大型小型売り買い、ペア一部利食い。売りで(3811)ビットアイル、(4587)ペプチド、(8905)イオンモールなど。

ペプチはファイザーとの共同研究開発契約解消でストップ安で引けました。公開前に分かっていて、VCが売り切ってから発表したとすれば悪質です。IPOの際、丸三証券が幹事を降りていますので、これが理由だとすれば、みずほは当然知っていたはずで・・・。どうもキナ臭いですね。

トレードは寄りで買ってデイトレして、持っていた100株も売り。結局、セカンダリーはトータルトントンになりました。材料が出たので仕方がないかな。

ビットアイルは本日PO値決め。少量買っていたのですが、こちらもトントンで逃げ。その直後に急騰しましたw 引けにかけショートして、売り禁狙いで一部両建てにしています。

今日のパフォーマンスはマイナスでした。売り先行としなければ、もっと酷いことになっていたはずで、今日のところは良かったと思います。

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://stayhungry5810.blog13.fc2.com/tb.php/904-0c43f022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック