ロング・ショートファンド運用日記
今月のパフォーマンス(12月)
年初来で、

+57.2%

となりました。前月比では+12.3%です。11月に続き、過去2番目の好成績となりました。

11月末時点では「TOBに意見保留」としていた(2131)アコーディアが、大幅増配を発表したことで、パフォーマンスに最も貢献した銘柄となりました。その他、(6072)地盤ネットなどのIPOセカンダリーや(8697)大証がプラスに寄与しました。

一方、同じIPOでも(6071)IBJはワーストパフォーマーですので、銘柄間の差が激しかったと思います。

残念だったのは、せっかく持っていた(8698)マネックスなどの金融・不動産のポジションを、選挙翌日までにほとんど降りてしまったことです。何となく今年はもういいや的な発想があったのが敗因です。

今月のパフォーマンス自体には満足していますが、12月の大波に乗れなかったことは今後に課題を残したと思います。

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://stayhungry5810.blog13.fc2.com/tb.php/780-8cc85b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック