ロング・ショートファンド運用日記
(7/6)ギリシャと中国で大幅下落
L(ロング)38%
S(ショート)45%
N(ネット:L-S)-7%
G(グロス:L+S)83%

日経平均は大幅反落。ギリシャ国民投票の結果が予想外の緊縮策受入れ反対となったことで反落して始まったものの、株価対策を打ち出した中国市場に期待がかかったのか、その後はもみ合いの展開でした。

後場に入って上海市場が失速すると日本株にも売りが出て、一時2万円スレスレの場面もありました。引けにかけ買い戻されたのはギリシャ財務大臣の辞任報道がきっかけでした。これで手打ちになるんですかね~。

売り:(2342)トランス、(7780)メニコン、先物
売り買い:(1570)日経レバ、(6502)東芝、先物

トランスは利食えるところをスルーしてのロスカットw 東芝や先物のデイで日銭を稼ぎましたがカバーできません。今日はクリックとSBIの障害でいくつかのチャンスを逃しました。

パフォーマンスはトントンでした。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://stayhungry5810.blog13.fc2.com/tb.php/1427-2e985e2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック