ロング・ショートファンド運用日記
(1/13)反落も後場切り返す
L(ロング)54%
S(ショート)1%
N(ネット:L-S)53%
G(グロス:L+S)55%

日経平均は反落。原油安や賃金に対する不安から連休中のNY株が下落したことを受け、一時300円超の下落となりました。後場に入ると次第に底堅くなり、引け際に100円程度のマイナスまで戻しました。景気ウォッチャー調査がコンセンサスを上回ったというのも関係しているのかな。

買い:(5002)昭シェル、先物
売り:(2445)SRGタカミヤ、(4526)理研ビ、(8956)プレミアR、(9629)PCA など

SRGタカミヤはようやく反発。先週に買い下がった分をロスカットするとともに、1月リバランス銘柄も合わせてスライス売り。理研ビだけで良かったですね。

昭シェルは引き続きヨワヨワ。意図せざる原油ブルポジになっていて、何気に厳しいです。

今日のパフォーマンスはプラスでした。といっても、SRGタカミヤを通して東証に預けておいた資金を下しただけです。マイナス金利でした。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://stayhungry5810.blog13.fc2.com/tb.php/1302-383adf85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック