ロング・ショートファンド運用日記
(4/9)大幅続落
L(ロング)59%
S(ショート)26%
N(ネット:L-S)33%
G(グロス:L+S)85%

日経平均は四日続落。昨日の黒田氏の会見で追加金融緩和が思いっきり否定されて、円高が進んだことが重しとなりました。場中のドル円はジリジリと戻す場面もありましたが、株のほうはグダグダでした。

トレードは大型小型売り買い、ペア追加、プット売り。

銘柄は買いで(1570)日経レバ、(2131)アコーディア、(3436)SUMCOなど。日経レバは余計なデイトレでせっかくの利益を削るお約束のパタンでした。アコーディアも相変わらずです。

後場は小保方さんの会見を観てました。きれいな女性は有利ですね。当然ですが、佐村河内氏みたいな男が同じこと言ってたら全然違う印象になります。STAP細胞の追試、できれば成功して欲しいです。

今日のパフォーマンスは微プラスでした。

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
コメント
STAP細胞
自分も会見を見ました。

当然会見を見ただけではSTAP細胞があるのか無いのかわかりませんね。

無ければそれで終わってしまうので存在した後どうなるかを見てみたいですが。

理研の上司もてのひらを返すんでしょうかね?

自分のリーマン時代を思い出しました。

理研の内部でノーベル賞を取る人とそれに群がる人とに分かれるんでしょうが

稼ぐディーラーに群がるマネージャーに見えてきました^^

稼げなくなったらお払い箱^^

成功したら自分の手柄、失敗したら100%部下の責任。

本当ノーリスクの世界ですなあ。
2014/04/09(水) 20:08:53 | URL | もぐ #- [ 編集 ]
理研には闇がありそうです。

STAPの実験に200回以上も成功しているし、彼女以外にも成功した人がいるという話なので、疑義を払しょくする証拠をみせるべきだと思いますね。

どうも釈然としません。
2014/04/10(木) 07:40:21 | URL | daikichi5810 #- [ 編集 ]
理研
小保方さんの契約も1年更新されたみたいですね。

抹殺しようとするならクビになっていたと思うのでよくわかりませんね。

世間からの批判を恐れたのでしょうか。

契約も1年更新ということで研究者にとっては相当厳しい世界です。

自分も理系出身なのでわかるんですが優秀な人でも1年で結果を出すなんて相当大変ですからね。

上でのさばってる天下りの連中にはおいしくてしょうがないでしょうが。

税金が投入されてるのでカッシーナのソファはないだろうと思いますが、ノーベル賞受賞者は当然真面目に研究してるわけで、プレイングマネージャー以外は年収上限500万とかにするべきで、めりはりをつけた方がいいですね。
2014/04/10(木) 07:54:43 | URL | もぐ #- [ 編集 ]
研究職の一年更新は聞いたことがありました。厳しいですね。ノーリスクのじいさん達には腹が立ちますw

小保方さんの研究者としての資質に問題があるのは明らかですが、理研のやり方もひどいです。
2014/04/10(木) 15:15:12 | URL | daikichi5810 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://stayhungry5810.blog13.fc2.com/tb.php/1104-5ce20f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック