ロング・ショートファンド運用日記
(5/31)MSCIリバランス
L(ロング)85%
S(ショート)0%
N(ネット:L-S)85%
G(グロス:L+S)85%

日経平均はマイナス。欧州が下げ止まりませんが、場中はNY夜間が戻したことや日銀出動で下げ幅を縮めました。

トレードはMSCIリバランス中心でした。買いで(4817)JCOM、(4578)大塚HD、(5233)太平洋セメの3銘柄です。

本命の(9042)阪急阪神をあえて外しましたが、結果的にはここが一番良かったみたいです。もうスタートからダメですね。

それどころか、何を間違ったのか太平洋セメを買い下がり、一時かなりの含み損となっていました。ランチのパスタが喉を通らず、嫁さんが怪訝な顔をしていましたが、説明する気力もなく(笑)。後場、やっとのことでトントンで脱出することが出来たとき、相場の神様に心からお詫びしました。

JCOMと大塚HDは適当に利食って、トータルは何とかプラスになりました。JCOMは安値でザラバ引けとなり、危ないところでした。他の銘柄は売りを含め、比較的素直に動いたようです。

それにしても今日の太平洋セメは銘柄選択といい、買い下がったことといい、過去最悪のパフォーマンスとなった5月を象徴するようなトレードでした。

今日のパフォーマンスは小幅マイナスでした。まとめは明日アップします。

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー