ロング・ショートファンド運用日記
(3/30)年度末
L(ロング)148%
S(ショート)117%
N(ネット:L-S)31%
G(グロス:L+S)265%

日経平均はマイナス。年度末で方向感のない展開でした。

朝のTVで大和の木野内さんがコメントしていたところによれば、この四半期の日経平均はバブル崩壊以降で上から4番目の好成績だそうです。加えて、今四半期のように二桁プラスの翌四半期でマイナスだったのは一回だけで、残りは全てプラス(平均+8%)となっていたようです。4-6月は10800円を目指す展開でしょうか。

トレードは大型、小型売り買い。買いで(3659)ネクソン、(3661)エムアップ、(7157)ライフネットなど。エムアップは無限ナンピンでがっつり被弾してしまいました。1週間前に3050円まで買って、今日で高値から1000円の下げ。なんでこういう買い方をするかなあ。

パフォーマンスはプラスでした。エムアップでマイナスとなるかと思いきや、他の小型株の上昇でカバーされました。

今週、特に権利落日からの小型内需系の買いはすごいですね。板のあるところを買い上がるような銘柄も散見されます。今日はさすがにいくつか売り切りましたが、終値を見てみると思わぬ高値になっていたりしてがっかりです。どんだけ強いんでしょうか。

今月のパフォーマンスは土日でアップします。それでは皆様よい週末をお過ごしください。

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー