ロング・ショートファンド運用日記
(3/31)年度末
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ

L(ロング)90%
S(ショート)92%
N(ネット:L-S)-2%
G(グロス:L+S)182%

日経平均は小幅続伸。昨日の大幅高の反動があってもおかしくなかったですが、ドレッシング期待もあって小動きに終始しました。調整局面ですね。

トレードはいつも通り。

新規のペアを1組追加したほかはポジション調整中心。(6752)パナソニックと(8309)中央三井はFTSE買い日でしたが、合併によるものなので本当に買いが入ったかどうかは微妙です。両銘柄とも少し保有していたので、引けで売却しました。

その他、(9501)東京電力のデイトレなど。東電は買いから入って薄利で撤退。動きが早くてついていけないですね。

波乱の3月が終了しました。マーケットを見るとほとんど元通りと錯覚しますが、自分は11日以前と以後で不可逆な何かを強く感じています。

福島原発の影響が大きい東北と関東の人々にとっては、今そこにある危機が続いています。ほんの少しでも事態が好転することを祈ります。

パフォーマンスのアップは明日以降になります。ではまた明日。

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー