ロング・ショートファンド運用日記
(8/31)MSCI、第一生命、日本触媒
L(ロング)77%
S(ショート)68%
N(ネット:L-S)9%
G(グロス:L+S)145%

日経平均は急反落。円高進行を嫌気して3.5%超の下落となり、引値ベースで年初来安値を更新しました。終わってみれば、売りで3回転ぐらいできそうな展開ですが、始まる前にはここまで下に走るとは思ってもいませんでした。誰が見ても、短い時間軸、日足ともに「下げ相場」になってしまいましたね。いやはや。。。

トレードはいつも通り。

まずは、昨日ザラバ引けで残った(8979)スターツプロシードを売却。そして値決め日の(4114)日本触媒を両建ての買いを外し、少しずつショート。今回は配分株数が読みにくいので、引けにかけ急落したところで全体の3分の2を再度買い建てています。結果的にはデイトレです。

それから引けでは昨日取ったMSCI関連のポジションを手仕舞っています。

今回は「逆噴射狙い」で引けに買われる予定の(6965)浜松ホトニクスなどの銘柄をショートし、ヘッジとしてラッセル野村に新規採用となった(8750)第一生命をロングするというポジションでした。

狙いは悪くなかったと思いますが、マーケットが急落したことで第一生命の下げがきつく、トータル若干マイナスに終わってしまいました。ショート候補の(6665)エルピーダが貸借で売れなかったのも痛かったですね(エルピーダは7%下落)。

今日で8月も終了です。今月は苦戦しました。月間のパフォーマンスは概算でマイナス1.4%になりそうです。来月はがんばりたいです。

それではまた。

↓ワンポチにご協力いただきありがとうございます。現在、何とか1位キープ中です。とても励みになりますので、引き続きよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー