ロング・ショートファンド運用日記
今月のパフォーマンス(2018年1月)
前年末比で、

▲1.1%(含み損益込み、配当込み、税引き後)

となりました。PO少々とドル円ショートが貢献したものの、例によって、先物オプションが足を引っ張りました。

昨年末から始めた断捨離は少しずつ進めています。自分のものはほぼやり尽くしたので、今後は家族を巻き込まなきゃなりません。ちょっと難易度は上がりそうです。

ある程度までは労力が効用に比例しますので、相場に疲れたトレーダーにお勧めですw
2017年のまとめ
あけましておめでとうございます。

まずはブログ開始来のパフォーマンス(含み損益込み、配当込み、税引き後)です。

2010年:+38.6%
2011年:+51.5%
2012年:+57.2%
2013年:+82.3%
2014年:+13.5%
2015年:+29.4%
2016年:+11.3%
2017年:-3.5%

2016年後半のトランプラリーからの不調を克服できず、空前のバブル相場でついに年間マイナスとなってしまいました。専業開始来、というより社会人になって以来の無為に過ごしてしまった感のある一年でした。

マイナスの金額はともかく失われた時間は取り戻せないので、少なくとも2018年はこういう感想を持たない過ごし方をしたいと思います。

個人的には断捨離にハマっています。わりとQOLが上がることがわかったので、今年はさらに推し進めていく予定です。この流れで当ブログも日々の内容の薄い更新を止めて、月次のみにしようと思います。多くの方に見ていただいていたようで、今までありがとうございました。

今年で専業10年目です。なんとか生き残っていきたいです。今年もよろしくお願いいたします。
今月のパフォーマンス(2017年12月)
前年末比で、

▲3.5%(含み損益込み、配当込み、税引き後)

となりました。前月比では+1.0%です。例によって、先物オプションが足を引っ張りました。
今月のパフォーマンス(2017年11月)
前年末比で、

▲4.4%(含み損益込み、配当込み、税引き後)

となりました。前月比では▲2.0%です。現物の利益を先物で溶かす相変わらずの構図でした。損失が半分に抑えられたというべき?いずれにせよもったいない話です。
今月のパフォーマンス(10月)
前年末比で、

▲2.4%(含み損益込み、配当込み、税引き後)

となりました。前月比では▲5.8%です。金額、率ともに過去二番目のマイナスでした。歴史に残る急騰相場を売り向かって爆死中です。もはや何をかいわんやという状況です。