ロング・ショートファンド運用日記
今月のパフォーマンス(5月)
前年末比で、

+22.8%(含み損益込み、配当込み、税引き後)

となりました。前月比では+2.5%です。先月のルネサスに続き、エンJでやらかしてしまいましたが、PO全体としてはプラスとなりました。今月も先物オプションで収益の半分以上を稼いでいます。

6月はメルカリぐらいしかネタがなさそうです。迷った時は中庸を心掛けたいと思います。
今月のパフォーマンス(2018年4月)
前年末比で、

+19.8%(含み損益込み、配当込み、税引き後)

となりました。前月比では+0.9%です。POのルネサスの前売りと裁量で買っていたJTを半分以上投げたことで大きくマイナスとなったものの、何度かエントリーしたマネックスと先物オプションでトータル微プラスを維持した格好です。

最近はトレードに限らず中庸を意識することで、QOLを高めようとしています。5月も無難に過ぎてくれればいいと思ってます。



今月のパフォーマンス(2018年3月)
前年末比で、

+18.7%(含み損益込み、配当込み、税引き後)

となりました。前月比では+4.1%です。恐らく今年ベストPOになるであろうヤクルトに参加できず、同部門は苦戦しましたが、先物オプションで利益の半分以上を稼ぐというトレーダっぽい内容でした。

ただ、これは相場が気になり深夜に目が覚めてトレードということを何度となくやった結果ですので、QOLを低下させないように、4月は控えていきたいと思います。
今月のパフォーマンス(2018年2月)
前年末比で、

+14.0%(含み損益込み、配当込み、税引き後)

となりました。前月比では+15.2%です。肝心な時にプットの持ちが少なかったり、ポジションを引っ張れなかったりと不満は残りますが、やっと一息ついた感じです。

こういう相場では儲かるかどうかは別にして、今の3割増しぐらいはトレード出来たと思うのですが、10年前とは違って攻撃的なスタンスが取れなくなりました。このため利益が出たとはいえ、昨年の先物オプションの損を半分カバーした程度にすぎず、いまのポジションもほんの少しだけネットショートと引き気味です。

幸いにして家人の体調も回復傾向にあり、我が家全体のサイクルは漸く最悪期を脱したようです。

3月はPO中心にゆっくりとやっていきたいと思います。
今月のパフォーマンス(2018年1月)
前年末比で、

▲1.1%(含み損益込み、配当込み、税引き後)

となりました。PO少々とドル円ショートが貢献したものの、例によって、先物オプションが足を引っ張りました。

昨年末から始めた断捨離は少しずつ進めています。自分のものはほぼやり尽くしたので、今後は家族を巻き込まなきゃなりません。ちょっと難易度は上がりそうです。

ある程度までは労力が効用に比例しますので、相場に疲れたトレーダーにお勧めですw