ロング・ショートファンド運用日記
今月のパフォーマンス(2018年3月)
前年末比で、

+18.7%(含み損益込み、配当込み、税引き後)

となりました。前月比では+4.1%です。恐らく今年ベストPOになるであろうヤクルトに参加できず、同部門は苦戦しましたが、先物オプションで利益の半分以上を稼ぐというトレーダっぽい内容でした。

ただ、これは相場が気になり深夜に目が覚めてトレードということを何度となくやった結果ですので、QOLを低下させないように、4月は控えていきたいと思います。
今月のパフォーマンス(2018年2月)
前年末比で、

+14.0%(含み損益込み、配当込み、税引き後)

となりました。前月比では+15.2%です。肝心な時にプットの持ちが少なかったり、ポジションを引っ張れなかったりと不満は残りますが、やっと一息ついた感じです。

こういう相場では儲かるかどうかは別にして、今の3割増しぐらいはトレード出来たと思うのですが、10年前とは違って攻撃的なスタンスが取れなくなりました。このため利益が出たとはいえ、昨年の先物オプションの損を半分カバーした程度にすぎず、いまのポジションもほんの少しだけネットショートと引き気味です。

幸いにして家人の体調も回復傾向にあり、我が家全体のサイクルは漸く最悪期を脱したようです。

3月はPO中心にゆっくりとやっていきたいと思います。
今月のパフォーマンス(2018年1月)
前年末比で、

▲1.1%(含み損益込み、配当込み、税引き後)

となりました。PO少々とドル円ショートが貢献したものの、例によって、先物オプションが足を引っ張りました。

昨年末から始めた断捨離は少しずつ進めています。自分のものはほぼやり尽くしたので、今後は家族を巻き込まなきゃなりません。ちょっと難易度は上がりそうです。

ある程度までは労力が効用に比例しますので、相場に疲れたトレーダーにお勧めですw
2017年のまとめ
あけましておめでとうございます。

まずはブログ開始来のパフォーマンス(含み損益込み、配当込み、税引き後)です。

2010年:+38.6%
2011年:+51.5%
2012年:+57.2%
2013年:+82.3%
2014年:+13.5%
2015年:+29.4%
2016年:+11.3%
2017年:-3.5%

2016年後半のトランプラリーからの不調を克服できず、空前のバブル相場でついに年間マイナスとなってしまいました。専業開始来、というより社会人になって以来の無為に過ごしてしまった感のある一年でした。

マイナスの金額はともかく失われた時間は取り戻せないので、少なくとも2018年はこういう感想を持たない過ごし方をしたいと思います。

個人的には断捨離にハマっています。わりとQOLが上がることがわかったので、今年はさらに推し進めていく予定です。この流れで当ブログも日々の内容の薄い更新を止めて、月次のみにしようと思います。多くの方に見ていただいていたようで、今までありがとうございました。

今年で専業10年目です。なんとか生き残っていきたいです。今年もよろしくお願いいたします。
今月のパフォーマンス(2017年12月)
前年末比で、

▲3.5%(含み損益込み、配当込み、税引き後)

となりました。前月比では+1.0%です。例によって、先物オプションが足を引っ張りました。